By: Yuka | April 27, 2018

前回のZohoユーザーコミュニティ発表から5ヶ月ぶりに、ZOHOLICSミニを開催したのでレポートをお届けします!

今回は総勢57名のユーザーさん、ご検討中のみなさまにご参加いただきました。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!


今回はこちらの内容で実施しました。

  • 「Zohoはいったいどれを選べばよいのか?無料期間をフルに使ってIT投資効果を最大化する方法2018」
    登壇者:ZOHO CREWメンバー 藤川氏
  • 「Zoho CRM 2018 新機能解説」
    登壇者:ゾーホージャパン株式会社 海老原
  • 「ノンプログラミングでデータ連携!ZohoCRM+Flow活用事例」
    登壇者:ZOHO CREWメンバー 岡安氏
  • 「 Zoho ユーザーコミュニティ グローバルでの取組み紹介」
    登壇者:Zoho Corporation コミュニティ担当 Vidya

簡単にそれぞれ振り返って行きたいと思います。

Zohoはいったいどれを選べばよいのか?無料期間をフルに使ってIT投資効果を最大化する方法2018

ZOHO CREWメンバーでもあり、Zohoプレミアムパートナーのカイト合同会社 藤川さんに登壇いただきました。

今回は、現在導入済みの方はプランの見直しに、これから導入する方はどのように試用期間を活用し進めていくべきかを理解できる内容で、皆さん聞き入ってました。


特に自社のビジネスモデルに合わせて、また売上を最大化するための設計の考え方やサービス・プランの選び方、導入・運用の進め方などを盛りだくさんで紹介いただき、実績を裏付けるノウハウがかなり凝縮されていました。

Zoho Oneの自社での運用事例も、サービスの紹介と併せて分かりやすく説明いただき、終了後は質問が飛び交っていました。

Zoho CRM 2018 新機能解説

続いては、今年大幅にアップデートされた新機能の解説です。CREWメンバーの藤川さんと弊社海老原のトーク形式で行いました。

CRM初搭載の対話型AI「Zia ボイス」や「ポータル」、「カンバス」などを具体的な機能と運用例に沿って紹介しました。

特にZiaボイスでは、音声やチャットを使い、データの確認や売上をすぐに教えてくれる非常に便利な機能ではあるものの、現在では英語のみ対応なのが惜しいところなんです…多言語対応の予定はあるので、気長にお待ちいただけたら幸いです。


その他、新機能を詳しく知りたい方はこちらのページをご確認ください。

ノンプログラミングでデータ連携!ZohoCRM+Flow活用事例

続いては、ZOHO CREWメンバーのコムニカチオ 岡安さんの登壇です。

今年1月に発表された「Zoho Flow」の活用事例を紹介いただきました。

「Zoho Flow」は、異なりクラウドサービスを繋げられるもので、例えばSansanやチャットワーク、SlackなどとCRMを繋いだりと言ったことができます。

とはいえなんとなく分かるけど実際にどうやったらいいのかよく分からない方も多いかと思いますが、今回はZoho Flowの機能や利用例、設定の進め方や運用事例を細かく、分かりやすく紹介いただけたので、納得感を持ち、自社だとこうできるかなと言ったイメージも膨らんだと思います。

なお、Zoho Flowでこんなことできるかな?と言った疑問は、CREWのオンラインコミュニティで受け付けます!とのことでしたので、皆さんぜひ質問してみてください(^O^)

Zoho ユーザーコミュニティ グローバルでの取組み紹介

最後はZoho Corporation本社のコミュニティマネージャーのVidyaが来日し、ユーザーコミュニティの取り組みを紹介しました。

グローバルでもオンライン、オフラインでそれぞれ活動されていて、オフラインイベントは世界14カ国、約6,000名の人々が参加しています。

オンラインではZohoのサービスごとに自由に質問や議題を投稿できて、CRMだけでも26,000もの投稿があります。ちょっと困った時に検索をかけたり質問すれば、ほとんど解決できそうですよね。MVPの表彰制度も用意していて、MVPに選ばれるとアメリカのZOHOLICSに招待されたり、サービスの新機能などを公開前に試したり、と言ったことができるようです。この辺りは日本でも追随していきたいですね!

最後に…

 
 

今回はコンテンツが盛りだくさんで交流の時間があまり取れなかったり、後ろの方からだとスライドが見づらかったりと反省点もありつつですが、次回は最後までゆったりとお楽しみいただけるよう調整してまいります!またのご参加、お待ちしております。

Category: 開催レポート 

Tags:

Comments:

Be the first to comment ...

Post a Comment