By: Yuka Hashizume | August 21, 2018

8月6日(月)にZOHO SHIP@東京を開催しました。
今回で7回目を迎えた東京定例会、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!
アンケートでは、総合満足度5点満点中、平均3.83でした。

本記事では、簡単なレポートをお届けします。

今回はこちらの内容で実施しました。

  • Zoho CRM初心者向け講座「営業担当者が使いたくなるCRMとは」
    登壇者:ZOHO CREWメンバー カイト合同会社 藤川 氏
  • ユーザーさんの使い方事例
    登壇者:ZOHO CREWメンバー 株式会社ヴァズインク 佐々木 氏
  • 自己紹介&グループディスカッション
  • Zohoからの情報提供
    登壇者:ゾーホージャパン 海老原・亀井

1. Zoho CRM初心者向け講座「営業担当者が使いたくなるCRMとは」(ZOHO CREWメンバー カイト合同会社 藤川 氏)

せっかくCRMを導入しても、営業担当者が使ってくれないと困りますよね…。
社内で定着するかどうかは、導入を成功に導く重要なポイントです。
今回は、"なぜ営業担当者がCRMを使わないのか"を3つの理由に分けて、社内で導入・運用の理解を得るための考え方や、利用してもらうための設定方法、使える機能の紹介いただきました。

2. ユーザーさんの使い方事例

(登壇者:ZOHO CREWメンバー 株式会社ヴァズインク 佐々木 氏)

7月開催のZOHO SHIP発表会に引き続き、今回もヴァズインク様に登壇いただき、Webサイト作成サービス「Zoho Sites」を使い、新規サイト立ち上げを行った事例をご紹介いただきました。

ヴァズインク様では、ショップや店舗で使える強化ダンボールを使用したディスプレイ什器をメインで扱っていますが、今回は農家さんたちが気軽に使える紙製の"かんたんマルシェスタンド"のアプローチを目的としたサイト制作を、ということで、企業のウェブサイトのような見せ方ではなく、みんなが誰でも読めて楽しめるようなサイトを作ろうと言う趣旨で始まったそうです。実際に苦労したポイントや制作時の注意点を、簡単な手順も交えて分かりやすくご紹介いただきました。


当初は、Zoho Sitesのサイトテンプレートがビジネス寄りだったこともあり、WordPressにすべきか社内で意見が分かれたそうですが、顧客管理等の社内システムをZohoで統一していたこともあり、Zoho Sitesに決定されたそうです。
例えば、Zoho SitesとZoho CRMを連携させれば問い合わせフォームの情報を自動でCRMに取り込める、かつ設定自体も、Zoho CRMでWebフォームを作成後、Zoho Sites側でどのフォームを使用するかを選択するだけと言う手軽さもメリットと感じていただけたようです。


ご登壇ありがとうございました!

3.自己紹介&グループディスカッション

今回は新しい参加者の方も多かったのと、1年以上ご利用されてるユーザーさんが多かったことから、各テーブルで自己紹介タイムを設けて、その後現在検討中の見学者の方もポツポツいらしていたので、その方や参加者同士の課題や疑問をみんなで解決するような時間になりました。

4.Zohoからの情報提供(登壇者:ゾーホージャパン 海老原・亀井)

最後はZohoからの情報提供です。
今回は、ZOHOLICSの現時点での進捗共有とZoho Sitesの構築例の紹介でした。


Zoho Sitesでの構築例では、実際のデモを交えたZoho Sitesでのサイト構築方法の紹介と連携サービスの紹介どのようにサイトを作成できるのか、を紹介しました。
ZOHO CREWのサイトもZoho Sitesで制作しているのですが、本当に簡単に作れてしまうんですよね…気になる方はぜひ触ってみてください!

次回東京開催は、9月6日(木)です。

皆様のご参加、お待ちしております!

Category: 開催レポート 

Tags:

Comments:

Be the first to comment ...

Post a Comment